頑張れマック!~ガンなんかに負けるな~ | TOP > マックと過ごした13年あまり・・・。
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキングに参加しています。
ポチッとワンクリック、ガンと闘うマックちゃんを応援して下さい。
あなたの応援で元気になれます。

 
2008.12.05 (金)

マックと過ごした13年あまり・・・。



こんちは・・・。


マックと一緒に暮らした13年あまり・・・
いつもマックは私達の生活の中心にいました。

一緒に旅行にも行きました。
例え一緒に行けなくても
いつもマックの写真を携えていました。。。

出掛けていても
マックが家で待っているから早く帰ろうと
いつもマックのことが優先でした。

いつも私達の話は
マックのことで始まり
マックのことで終わっていました。。。

毎日が
マックに始まり
マックに終わる
そんな感じの13年あまり。。。


生命があるもの
いつかはその命が終わる時が来ると
そう分かっていても
我が家のマックだけは違うと・・・
そう思うこともありました。。。


しかし、
お別れの時が
マックにもやってきました。

食事も元気な時のように摂れず、
横になることが多くなった
最後の一ヶ月・・・。

本当は
苦しかったんだと思います。

旅立つ朝まで
私達に心配をかけまいとしてなのか
決して苦しい声をだすこともありませんでした。

しかし
そんなマックも
さすがに耐えられなくなったのか
最期の時を迎える2時間は
声を出すようになりました。
体力の無くなった身体から絞り出すように
まるで私たちに助けを求めるように・・・。

でも私達には何も出来ず・・・
ただただマックの手を握りながら
身体をさすってあげるくらいしか出来ませんでした。

そして最期の時。。。

一瞬、大きな息をしたかと思うと
静かに静かに・・・旅立っていきました。。。



松山千春さんの
起承転結Ⅶというアルバムの中に
「生命(いのち)」という歌があります。。。


その歌詞の中に

この子の人生を見届けられるなら
最後まで見守ってあげたいと思うね・・・

と言う一節があります。


何事もなければ
親である自分たちが子供よりも先に逝く

それでも親と言うものは
子供の人生のすべてを見守り続けたい・・・
そう願うもの。。。

そんな
子を想う親の気持ちを
歌った歌です。。。


私達二人には
子供はいません。。。
まさにマックが私達の子供でした。

マックの最後を看取ることができたことで
生きると言うこと
生命の大切さを
あらためて教わったような気がします。


マックに感謝です。。。


我が家に来てくれて
ほんとうにありがとう。。。



追伸:マックちゃんと交わした10の約束・・・。
    守れたやろか・・・。
    


☆ブログランキングに参加しています。
ポチッとワンクリック、ガンと闘うマックちゃんを応援して下さい。
あなたの応援で元気になれます。

 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://lovemac724.blog42.fc2.com/tb.php/328-8cf1ffc1
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。